APPLE VINEGAR - Music Award - 2019

大賞

中村佳穂 AINOU
中村佳穂 “AINOU”

特別賞

KID FRESINO
“ài qíng”
折坂悠太
“平成”
GEZAN
“Silence Will Speak”

NOMINEES

“「The All」 = 「Poem」”
icon_am icon_spotify
“ài qíng”
icon_am icon_spotify
“AINOU”
icon_am icon_spotify
“Eutopia”
icon_am icon_spotify
“GOLD”
icon_am icon_spotify
“HEX”
icon_am icon_spotify
“MABOROSI WEEKEND”
icon_am icon_spotify
“Silence Will Speak”
icon_am icon_spotify
“Virtual”
icon_am icon_spotify
“なんて素晴らしき世界”
icon_am icon_spotify
“草木萌動”
icon_am icon_spotify
“平成”
icon_am icon_spotify

※Album Titleアルファベット順

『APPLE VINEGAR -Music Award- 』とは

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントマン、後藤正文が2018年に立ち上げた新進気鋭のミュージシャンが発表したアルバムに贈られる作品賞。

文学界での芥川賞を参考に、デビュー・アルバムに限らず、ミュージシャンがそのキャリア初期に発表した作品を評価する仕組みを作り、今後の作品制作をサポートする賞金を贈呈することで若手ミュージシャンを応援できれば、という思いを持ってスタートしました。
同時にリスナーが新しい音楽と出会うきっかけとなれば、という思いも込められています。

設立の経緯を綴った後藤のブログはこちら

第2回目となるAPPLE VINEGAR -Music Award-では、2018年に発表されたアルバムから後藤が12作品をセレクト。今年は後藤正文、日高央さん(THE STARBEMS)、福岡晃子さん(チャットモンチー済/イベントスペースOLUYO社長)、Charaさんの4名で選考会を行い、3月下旬に大賞を発表する予定です。 今年は、このAWARDの趣旨にご賛同いただける企業様からの協賛も募集し、現在120万円のご協賛をいただいております。

(後藤が用意した10万に、坂本龍一様から10万円、音楽プロデューサー・ベーシストでも知られる亀田誠治様から10万円、そして協賛企業として ライブマスターズ株式会社様から20万円、株式会社グランドファンク様から20万円、合同会社ベステンダンク様から20万円、MUSER様から10万円、哲学カルチャーマガジン「ニューQ」様から10万円、株式会社トライバルメディアハウスエンターテイメントマーケティングレーベル「Modern Age/モダンエイジ」様から10万円の合計120万円)

引き続き、APPLE VINEGAR -Music Award-では、AWARDにご賛同いただける企業様からの協賛を募集しております。 締切は3月7日となっております。 音楽を愛し、一緒に盛り上げていただけるみなさまからのご協力をお待ちしております。 詳細に関しては下記よりお問い合わせください。どうぞ宜しくお願い致します。

審査員

2018